兵庫の看護師バイト日記

病棟で常勤ナースをしていますが、病棟には既婚ナースは私を入れて2人です・・・。周りは独身の方ばかり・・・。子供の急病で欠勤の電話をするとため息つかれたり、嫌味を言われて辛い・・・。日勤常勤に変更か外来に異動を希望したい!

pixta_6997392_S.jpg
私は、病棟で常勤ナースとして働いています。

もともと病棟で働いていて、産休、育児休暇をとったので、なんとなくそのまま復帰をしたのですが...。

私の働く病棟には、ママさんナースが私を含めて2人しかいません。

あとは、みんな独身のナースです。
若い人も、中年の人も...。
師長も主任もオールドミスってやつですね。

ママさんナースが少ない職場って、子育てに対する理解がありませんね。

子供が病気になったりして、急な休みの電話をするとあからさまにため息をつかれるんです、師長に...( ̄ー ̄)

師長がそんな態度だから、他のスタッフも協力的ではありませんね。

保育園の迎えの時間があるから、残業を断ると、嫌味と冷たい視線。

とくに大変なのが、夜勤の日の子供の体調不良ですね。

突然熱を上げたり、嘔吐して保育園から電話がくることがあります。

夜勤の時は、シフト交代が難しいんですよね。

だから、とてもヒンシュクでみんなの視線が痛くて痛くて...。

やっぱり子どもが小さいうちは、夜勤は無理ですよね。

もう一人のママさんナースが一緒の日はほっとしますが、シフト制の職場だから、あまりシフトが重なるときがありません。

子供をもつ親じゃないと、子育ての大変さって理解できないもんなんでしょうね。

もう、毎日つらくて転職するか、日勤常勤にするか、外来に異動させてもらおうかと考えています。

うちの病院も、外来にはママさんナースが結構働いているんですよね。

きっと、病棟はどこもきっとこんな感じなのでしょうね。

夜勤ありで常勤として働くなら、ママさんナースが多く働いているような病棟とか、師長や主任の子育てに対する理解がしっかりある職場てなければ、両立は難しいですね(u_u)

2015年1月29日|

他人からの頑張って!と言う言葉が辛い時・・・。闘病中って恐怖心とか不安で一杯で、頑張れって言われると、不甲斐ない自分にイライラしてしまいます・・・。

pixta_6292709_S.jpg
看護師として患者さんと関わる中で、色々な会話を交わしたり、患者さんを励ましたりすることがあります。

とくに、患者さんが入院中に闘病生活を送る姿を間近でみていて、頑張ってほしいという願いがありますよね。

だから、ついついなんの気なしに、
「○○さん、がんばってくだしいね。」
と、声をかけてしまうことが多々ありました。

それは、本当に心から頑張ってほしいという思いからだったのです(´・Д・)」

しかし、実際に自分が患者の立場に立ってみて、その「頑張って」という言葉が、とてもプレッシャーだったんだと言うことに気づかされたのです。

私は、婦人科検診で異常を指摘され、卵巣がんであることがわか理ました。

卵巣腫瘍は、切除して検査をしてみないと、良性か悪性かわかりません。

今まで、病気らしい病気はしたことがなかったので、オペなんて信じられませんでした。

きっと良性だろうなんて、軽く考えていたのですが、オペが近づいてくるにつれ、不安が大きくなってきました。

もし、悪性だったらどうしよう。
自分は死ぬのだろうか...。

看護師として、多くの患者さんをみてきて、病気はある日突然襲ってくることをわかっていたはずなのに、どこか他人事のように思っていた自分がいたんです( ;´Д`)

自分は大きい病気なんてなるわけがない。

そんな根拠のない自信がどこかかにあったんですよね。

自分は治療に携わる立場で、治療を受ける側の人間ではないと思っていたのかもしれません。

オペで切除して検査をした結果、悪性であることが判明し、化学療法など行うことになりました。

入院中は、体力も奪われ化学療法の副作用で辛い日々でした>_<

もうこんなことしたくない‼︎って思うのですが、治療を拒否したら、そこに待ち受けているものは死なのだろうかと思うと、それも怖いのです。

周りの友人や知人、病棟のナースからは「頑張ってね!」
と言われるのですが、その言葉すら素直に聞き入れることができません。

健康な人にそんなことを言われても嫌味にしか聞こえない...。

そんな人の優しさにまでイライラしてしまう自分がいました(;´Д`A

なんとか治療を乗り越え、今は定期的なフォローを受けています。

看護師として復職していますが、あの時の経験は自分の看護師人生にとって必要なことだったと思っています。

健康であることの素晴らしさ、身体が病むことでの心の病みやおすすめの車査定も。

自分が今まで患者さんに対してどれだけ無神経に接していたか考えさせられました。

この経験が自分の看護観を変えてくれましたね(u_u)

2014年12月17日|

患者さんからの心ない言葉に傷ついて看護師を辞めたいと思った事がありますか?そんな時はどうやって気持ちを整理しますか??

pixta_4180955_S.jpg
ストレスには肉体的なものと精神的なものとの2種類があります。
肉体的な疲労からくるストレスというのは、充分な休養を取る事で、回復する事ができます。
しかし、精神的なストレスの場合は、いくら休養を取ったとしても、簡単になくなるというものではありません。
ストレスというのは体調不良を引き起こしますし、病気の原因にもなります。

看護師は、その業務のハードさからも、ストレスが溜まりやすい仕事ですが、一番のストレスの原因というのは、
人間関係だと思います。
女性が多い看護師の職場は、とにかく人間関係のトラブルが絶えません。
お局様がいたり、派閥があったり、現場ではみんなピリピリしながら働いていますから、
余計にギスギスした関係になっていくのだと思います。
看護師の仕事はチームワークが大切ですから、イジメのターゲットにされたりすれば、仕事がスムーズに進みません。

さらに、病棟で働いていると、常に患者さんと接する事になりますが、患者さんからの心ない言葉に傷つく事も多々あります。
入院しているというストレスから、看護師に暴言を吐いたり、怒鳴り散らしたり、八つ当たりしてくる患者さんがいます。
そのような時には、病気だから仕方がない、と思うようにしています。
注射が下手などと言われた時には、自分の経験が未熟だからと思うようにしています。
割り切る事で、精神的な苦痛にならないようにしています。

でも、容姿など、看護には全く関係のない事を言われると、割り切る事ができずにかなり傷つきます。
そのような時には、一人で抱え込む事はしないで、同僚や上司に相談するようにしています。
上司からは、患者さんに何も求めてはダメ、と言われました。
誰かに相談する事で、かなり気分はスッキリします。

2014年11月 5日|

実家の両親など身近に頼れる方はいますか?

私の場合は、夫も私も県外出身なので、両親はやや遠くにいます。育児と仕事の両立はやってみて分かったのですが、本当に大変な時があります。子どもは予期せぬ病気はもちろん、怪我をしたり、また、ぐずったりわめいたり、扱いが難しい時期があります。すごく疲れるんですよね。日中は保育園に預けていて、子どもも頑張っているから、その分、家では穏やかに過ごさせてあげたいと思うのですが、仕事でミスをしてしまった時や、緊急対応が続いて精神的に疲れ切った時といった自分に余裕がない時は最悪です。いつもだったら丁寧に向き合うところを、子どもに八つ当たりしているよ...と半ば自覚しながら、声を張り上げていたりします。そんなイライラは夫にも波及し、最悪の日となります。なので、夫とも相談しながら、民間や公的なサポートを利用したりしています。お金はかかってしまいますが、事前対応が出来ますよね。でも、急に自分の体調が悪くなる時もありますよね。そんな時は家事も止まるし、育児も止まる、すべてが止まってしまいます。職場にも迷惑をかけてしまいます。なので、自分の両親に連絡をして、申し訳ないけれど今すぐ来てくれない?と頼みます。幸い、母は仕事をしていないため時間に融通が利くので、電車で2時間くらいかかりますが、来てくれます。私の看護師仲間で、かなり体調と精神面が不安定になったことがあり、お子さんの面倒もあるし、ご主人は仕事があるしで、ご両親が心配されて、彼女の家の近くにご両親がアパートを借り、そこに住んで、助けてもらっていた方がいます。子育てが大変な時は一時期なんですが、いつでも頼れる人がいると、自分が安心出来るだけでなく、家族にとっても良いですよね。

2014年9月11日|

1つの職場で永年勤続したいけど・・・。人間関係が悪すぎて鬱になりそう・・・。

私は、看護学校を卒業してから、公立の病院に入社して、やっと4年になります。
働き始めた頃は、続けられるかなと思っていたんですが、なんとかここまできた感じです。
学生時代から、看護師はハードで不規則、それに、人の嫌がる仕事や汚い仕事も沢山ある事は分かっていたんですが、
実際に働いてみると、想像以上でした。
しかし、仕事が大変なのは、ある意味納得する事ができます。
大変な仕事を乗り越える事で、看護師としての技術や知識が身に付きますし、スキルアップにもなります。
問題なのは、職場の人間関係です。

私の職場は、古くからある公立病院という事もあり、イジメや派閥があるところなんです。
中学校や高校でも、イジメなどがありますが、子供だからまだかわいいものです。
大人の世界のイジメや派閥というのは、それはもう醜くてひどいものです。

職場は、公立という事もあって、退職金などの福利厚生が充実しているので、年配の看護師が沢山います。
その年配の看護師の方たちが、職場を牛耳っていて、若い看護師は常に年配看護師の顔色を伺っている感じです。
自分達がやりたくない仕事は、すべて新人に押しつけ、ナースコールが鳴っても対応してくれません。
自分達はちゃんと仕事をしないくせに、人がミスをしたりすると、すごく責め立てるんです。

退職金や昇給の事を考えると、今の職場で永年勤続するのが一番いいんですけど、このように人間関係にトラブルがある職場では、
精神的に辛くて、長く勤務していく自信がありません。
人間関係というのは精神的にとても辛いものがあります。
このままでは鬱になってしまうかもしれません。
やはり、落ち着いて働く為には、転職を考えた方がいいのかなと思ってしまいます。

2014年6月18日|

忙しくても構わずにナースコールの嵐・・・。スタッフがバタバタ走り回っている時に「散歩連れてって」って・・・ふざけているのか!??

病棟で働いていると、ナースコールに悩まされる事ってありませんか?
何か困った事があったり、具合が悪かったら、ナースコール鳴らしてくださいね、と患者さんには話しています。
でも、はっ?そんな事で呼ばれたの?というケースが少なくないんですよね。
看護師は、患者さんの為に出来る限りの事をしなくてはいけませんよ。
それは重々分かっています。
でもね、いい加減にして下さい、っていう患者さんもいるんです。

老健の夜勤単発バイトの仕事って、とてもハードですよね。
時間は不規則だし、患者さんの急変はあるし、猫の手も借りたいと思う時があります。
ナースコールが鳴れば緊急事態かと思って、走って病室まで行くし、常に緊急事態が起きた事を考えて仕事をしているんです。
とても大変なんです。
でも、ナースコールで駆けつけてみたら、散歩に連れてって、て言われたら、どう思いますか?
その時、緊急オペなどが重なっていて、スタッフの皆はバタバタ走り回っていたんです。
入院している患者さんだったら、そんな忙しい雰囲気が分かると思うんですよね。
でも、そんな時に、散歩に連れてって、ですよ。
今すぐに、散歩に連れて行かなくてもいい事ですから、後回しにしたんですよね。
そうしたら、遅い、まだ?って催促のナースコールをされたんです。

その一言で、倒れそうになりましたね。
私達は、患者さんの命を守るために、一日中走り回ってるんです。
患者さんの事はいつも考えてますから安心して下さい。
時間を作って散歩にも連れて行きますし、出来る限りの事はしますよ。
でも、私達の事も少しは考えてもらいたいな、と思いますよね。
たいした用事もないのに、くだらない事でナースコールを鳴らすのは止めてください。

2014年4月 3日|

夜勤の時にちょっと苦手なメンバーと一緒だと凹みますね。2人きりになっても話す事もないし気まずいんですよね(;一_一)

病棟勤務をしていると、夜勤業務がありますよね。

夜勤は、子供がうまれてからしばらくしていなかったのですが...。

最近常勤で働き始め、久しぶりの夜勤をしています^ ^

夜勤をしている方が、明けや明け休みを活用出来るから、学校行事や、自分の用事に当てたり出来て助かります^_^

もともと、夜勤はわりと好きな方なんです。

だって、夜勤って日勤よりせかせかしていないし、スタッフも少ないから、あまり気を使わず気楽なところがありませんか?

スタッフが少ない分、急変などの時は大変という点もありますがね;^_^A

しかし、夜勤の難儀さは、やはりメンバーに左右されるところが多いですよね...!

夜勤メンバーが気の合う人達だと、どんなに大変な夜勤も、わりと難なくこなせるところってないですか?

夜間は、人数が少ない分、夜勤でのチームワークは大切になってきますよね^_^

チームワークの良い時は、ナースコールが多くても、急変やステルベンが続いても力を合わせて乗り切ることが出来ますよね。

穏やかな夜なんかは、雑談にも花が咲きます(*^^*)
うちの職場は、ママさんナースも多いから、子育ての話や、家庭での愚痴など盛り上がる話もつきませんね^_^


しかし、反対に苦手なメンバーの時は凹みますね...(−_−;)

怖い先輩だったり、なかなか動かない人だと、仕事もうまく回りません。

一人が仮眠に入って二人きりになった時など、会話にも困ります。

無言の時間など、気まずい雰囲気が流れます(~_~;

誰かナースコールを押してくれないかなぁ...なんて、普段は思わないようや事を思ったり...。

たいして大変な事がなかった夜でも、そんな日はどっと疲れを感じますね;^_^A

やはり夜勤メンバーは重要ですよ(´・Д・)」

2014年3月10日|

使えない上司・・・。ウチは主任はバリバリに仕事が出来る人!でも師長は全く仕事が出来ないと言うか、仕事をしない!!!

私は、外科病棟で働くママさんナースです(^^)

子育てしながらの、看護師の仕事はハードですが、バリバリ働くのが好きなんで、そんなに苦になってませんよ^_^


外科病棟は、やはり急性期の患者さんが多いし、オペも多いですよね。

だから、仕事内容も多いし、急変やステルベンも多いんです(;´Д`A

常に緊張感があって、気が抜けませんね。
急変が続いたりすると、休憩もまともに取れず、3〜4時間の残業もしょっちゅうですよ(;´Д`A


そんな忙しい中、いつも一人優雅にしているのが、うちの師長...(−_−;)

いつも師長室にこもっていて、たまに病棟に来る程度...。
しかも病棟に来ても、どんなにバタバタしてたってナースコールの対応一つしません(~_~;

部下がこんなに、残業してるっていうのに、師長は定時で帰っていきます(;´Д`A

息子さんのお迎えですって...。
高校生の...(−_−;)

いやいや、みんなは保育園の子供とかいますけど(´・_・`)

しかも、まったく頼りにならない(・_・;

いつだったか、どうしても血管の見えない患者さんの点滴をお願いしたのですが、あっさり逃げられました...(−_−;)

仕事をしないというか、仕事が出来ないんじゃないかっていう疑惑もあるくらいですよ(;´Д`A


それに比べて、うちの主任はバリバリ仕事が出来るんですよね!(*^_^*)

とても頼りになる方で、悩んだ時などとても的確なアドバイスをくれるんです^_−☆

仕事も早く
使える上司と、使えない上司...。
もちろん、みんな主任について行きますよね*\(^o^)/*

それに比べて師長は、なんのために
仕事に来ているんだが(;´Д`A

給料は、みんなよりいいはずなのにこの仕事っぷり(~_~;
頑張るのが馬鹿らしくなっちゃいますね〜(;´Д`A

2014年3月10日|

検診の看護師業務内容は?

検診の仕事は、基本的に健康な患者さんが相手と言う事もあり、医療の面だけではなく、マナーや言葉使いなども重要になってきます。

検診での看護師の仕事は、検診の種類によって多少異なりますが、問診、血圧測定、採血などが主です。
検診にもいろいろな種類があり、市町村で行う基本検診、会社での事業所検診、学校検診、それに、胃カメラを行う早期検診や婦人科検診など様々です。

検診というのは、年間を通して仕事があるわけではなく、期間が限られています。
検診の仕事が始まる前には、必ず研修があります。
始めて検診の仕事をする方には、1週間ほどの研修期間が設けられていますから、未経験の方でも安心して仕事に入る事ができます。

検診の仕事で気を使う業務の一つに、採血があります。
特に学生の採血には注意をしています。
小さな子供の場合、採血をする事によって失神してしまう子もいますから、顔色を伺いながら行っています。
それに、検診での採血というのは、病院とは違い、治療が目的ではありませんから、失敗のないように終わらせる必要があります。
中には、血管が見えない方もいるのですが、他の場所からも採血ができない場合には、後日に再度採血を行う場合もあります。

検診の際に行われる問診についても、検診を受ける方に合わせて対応しています。
高齢者の方の場合、問診の内容が理解できないケースが多いので、分かりやすく説明したり、耳が遠い方には、聞き取ってもらう為に、丁寧に説明をしています。
患者さんの症状を正確に記載する必要がありますから、聞き方にも工夫が必要です。
検診の業務内容は、決して難しいものではなく、すぐに慣れる仕事ですが、コミュニケーションを取る事も必要な仕事です。

2014年3月 3日|

心電図モニターは読めますか?読めなくて苦労した経験や、読めて良かったと思った経験

私は、正直言って心電図モニターを読む事が得意ではありません。
心電図モニターというのは、生命の危機にある方や、手術後の患者さんにつけられる事が多いのですが、
何か異常があるとアラームがなるので、安心だと思っていました。
心電図モニターを見れば、心拍の異常や不整脈などがすぐにわかります。
しかし、心電図モニターに頼っていると事故が起きる場合があるんです。

心電図モニターがいくら正常を示していても、患者さんに異常が起きるといったケースが沢山あります。
看護学校時代には、心電図モニターに頼り過ぎないで、必ず自分の目で患者さんの様子を見る事が大切だと教えられました。
心電図モニターがあると、とても便利です。
特に夜勤の時など、看護師の人数が少ない時には、すべての患者さんをマメにしっかり観察するのは、無理があります。
しかし、心電図モニターがあれば、少し目を離しても安心だというイメージがあります。
でも、やはり、自分の目で観察する事は、何よりも大切です。

心電図が読めなくて苦労した経験というよりも、心電図モニターが読めて、詳しく分析ができれば、
患者さんの状態を判断する事ができるのに、と思っています。
モニターを読んで分析ができれば、先に起こりうる急変などを、事前に防ぐ事ができるのではないかと思っています。
先輩の看護師には、心電図モニターが読めて、ある程度分析できる方がいるのですが、ドクターにも信頼されて、
スムーズな看護をしています。
詳しく勉強したいと思っているのですが、今のところまだ手をつけていない状態です。
近いうちに勉強を始めて、自信を持って心電図モニターが読めるような看護師になりたいと思っています。
それが私の今の目標なんです。

2014年3月 3日|

ページランク表示 宣伝プログラムGF FromPage-R PR7サイト集 RANKERS PageLink